『おはなし屋』-space-『およろず』

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 興味をそそる方法 納得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

未分類

相変わらず彼は偉大だ

 
 興味をそそる方法 納得



井上雄彦さんが、東京都現代美術館にてまた凄いことをやったらしい。



井上雄彦 エントランス・スペース・プロジェクトより
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/108/

「バガボンド」「スラムダンク」「リアル」などの人気長編マンガを生みだした井上雄彦が、
東京都現代美術館のパブリック展示のために
エントランスの一角に筆と墨で作品を描き下ろします。

作品のモチーフは、『週刊モーニング』で現在も連載中のコミック「バガボンド」。

2008年に上野の森美術館で開催して話題となり
今後も大阪や仙台への巡回を予定している「井上雄彦 最後のマンガ展」では
高さ3メートルを超える大作を披露しましたが、
今回はそれを遥かに凌ぐ巨大作品となります。



俺がぼへえと生きている間に、偉人なにやってんすか。ほんとすげえです。


ブルータス副編集長さんのブログフクヘンで読んだ情報。
つくづく俺はゴテゴテに回ってしまうなぁ。
何かが終わってから、何かが起ってたことに気付く。

展示自体は、2010年3月28日(日)までやっているらしい。
いま同美術館で開催されているRebecca Horn展も気になるので
明後日、見に行ってこよう。


もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【興味をそそる方法】へ
  • 【納得】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。